保護者が早く予定を知りたい理由とコーチとの連携は大事だという話

更新日:

スポーツでジュニアやジュニアユース世代ではどうしても保護者のサポートが必要になる。金銭的なのはもちろんたが場合によっては送迎、弁当、トレセンやセレクション、用具の購入の付き添い、チームの催しの手伝い、それに加えて日常では食事のバランスを考えたり泥だらけのユニホームを毎日洗濯したり水筒を毎日洗うのは大変な作業です。

怪我や捻挫もすることもあり病院やリハビリ通いにも付き添い、雨の日はスパイクの泥を落とすといった事態も起こりうる事で仕事や家事を併用してる保護者はとても忙しく時間に追われる人も多いと思う。

こういったことから保護者からの意見もふまえ今回はコーチと保護者の連携をテーマとしての記事です。

コーチと保護者の連携

保護者は先程述べたように時間の限られた中で子供の習い事にも関わり合わなければいけない。また習い事の成果や成長は気になるところでもある。そして何よりも子供が楽しんでしているのかということがいちばん気になるのは親として当然だろう。

予定の共有

チームの活動の中には試合や催しというものが必ずある。保護者としては子供の成長を見たいし、ビデオ撮影もしたい。なので試合を観戦しに行きたい。またチームの催し又はイベントなどがあれば参加したい。チームによっては保護者の役割など与えられ準備や運営を任される場合もある。

保護者は忙しい時間の中で決まっている日に予定を空けとかなければいけない。ほとんどの場合、土日祝に試合や催しがあるとは思うが土日祝に絶対に予定が空いているわけではない。

例えば結婚式、参観日や運動会などの学校行事、町内会、同じ家族内の人の用事など家庭により休日には何かと忙しい人がほとんどではないだろうか。中には土日祝でも仕事をしている人も意外と多い。

そうしたことから予定というものは保護者にとっては非常に大事な連絡事項になる。1日でも1時間でも早く予定の情報をほしいのはどの保護者も望んでいる。

保護者の声

  • 「早くから試合の予定わかってるはずなのにギリギリまで(コーチが)教えてくれない」
  • 「どこでどこと何試合対戦するのかわからない」
  • 「大事な連絡事項も子供を通してつたえてくる」
  • 「コーチが無口なので保護者とあまり話さない」
  • 「コーチと保護者たちのグループでの連絡網が無い」
  • 「いつも前日に試合の連絡してくるのはやめてほしい」
  • 「子供や保護者には早く連絡するように言ってくるのに自分(コーチ)はめっちゃ連絡遅い。」
  • 「予定出すのが遅いからすでに出勤予定にしてしまっている」
  • 「急に遠征費が要ると言われても無理やわ」
  • 「うちのチーム予定出すの遅いから他のチームの知り合いの人にいつも予定聞いてる」
  • 「1ヶ月単位でだいたい前もって言ってほしい」
  • 「せめて主要な大会は早めに教えてほしい」
  • 「急に言われても旦那が車乗る予定やから観戦しに行くことができない」

まだまだあるのだがチームの予定に対しての不満は意外と多かった。保護者たちの気持ちはすごくわかるし正しいことは言っていると思う。それをふまえた上でコーチはどうなんだろうか?

コーチの声

  • 「毎週何曜日かに決めて週末の連絡をする方針になっているし、その方が連絡を忘れずにできる」
  • 「子供に自覚と責任感を持たせるために子供に伝えるようにしてる」
  • 「自分(コーチ)も毎日平日は忙しいので連絡をするのは遅くなってしまう」
  • 「他の学年と調整してからの連絡になるのでどうしてもギリギリまで詳細を作れない」
  • 「子供が試合の予定を分かればいいのではないか」
  • 「保護者の観戦の事や予定のことまでいちいち考えてられない」

などの意見もある。ボランティアでコーチも仕事や家庭がある中、予定や詳細を作り連絡を早く流すのも簡単にはいかない仕方のない部分もある。だが中にはまだジュニアやジュニアユース世代の子を預かる立場を理解していないような意見を持っている人がいるのも残念なことです。

関連記事

良いサッカースクールの選び方はコーチの質も方針も見極めよう

予定の共有

予定を立てるのはチームスタッフであるが、会費を収め体調を管理し試合や練習に送り出すのは保護者である。なので予定を事前に分かる範囲でいいから早めに知り共有するのは当然の事ではないだろうか。

先の予定で大事な試合が入りそうなら早めにその日に試合になりそうだということも伝えるくらいでもいいと思う。そういう情報でも保護者にしてみれば大いに助かる。

さらに月間の予定などをチームブログに掲載しているチームも多いと思うが、まだ決定ではない予定も補足として追記するなどの工夫も保護者のためにもなる。

保護者とのつながり

コーチと保護者は常に連携が取れるような関係が望ましいし保護者側も安心できる。コーチと保護者だけでなく保護者は保護者どおしの横のつながりも大事にしてほしい。

それは保護者側から意見するのには保護者どおしがまとまりひとつの意見として発信する方がコーチたちも真摯に捉えやすいからだ。またコーチが毎回全体に伝達事項を伝えることを漏れがないかの確認と少しでもコーチの補助にもなるから保護者間の連携も大事だと考える。

チームとして一丸となり目標に向かうためには保護者の協力も必要なのだからコーチと保護者達の関係はいつも良い関係を保つのが望ましい。定期的に話し合いや説明会や交流会などコーチスタッフとの接する機会はお互いのためにまた子供のためにも是非とも増やしてほしい。

-スポーツ(習い事)

Copyright© 井戸端会議 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.